KTVニュースフラッシュ

提供: Yourpedia
2018年8月15日 (水) 13:26時点におけるスイポ (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「『'''KTVニュースフラッシュ'''』(ケイティーブイ ニュースフラッシュ)は、1977年4月から2014年3月30日まで関西テ...」)

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

KTVニュースフラッシュ』(ケイティーブイ ニュースフラッシュ)は、1977年4月から2014年3月30日まで関西テレビで放送されていたスポットニュースである。番組表上では「KTVニュースフラッシュ・天気予報」と表記されていた。

概要[編集]

フジテレビ発の『FNNニュース・明日の天気』→『FNNレインボー発』のタイトル差し替え版であり、ニュースパートでは基本的にこれらを同時ネットしていた。ただし、近畿地方で大きな事件・事故などが起きた場合には、自社のローカルニュースに差し替えることがあった。

2010年2月1日からは、自社のローカルニュースでも『FNNレインボー発』と同様の事前原稿打ち込み方式での字幕放送を行っていた。

『FNNレインボー発』が2014年春の改編で『FNN NEWS Pick Up』へリニューアルするのに伴い、番組は同年3月30日に同タイトルでの放送を終了。その2日後からは『KTV NEWS Pick Up』と題して放送されていた。

放送時間[編集]

  • 毎日 20:54 - 21:00
  • かつては20:00前にも放送があったが、内容自体はフジテレビの『ショットガン』→『FNNニュース』のタイトル差し替え版だった。
  • 2002年9月30日から2003年3月28日までは一旦15:25からの放送を無くし、その分を夕方の『FNNスーパーニュースほっとKANSAI』に充てていたことがある。
  • 2010年10月1日までは14:05からの放送もあったが、同年10月4日からは『あっぷ&UP!』に内包される形になり(エンディング直前の14:54頃から2分程度の放送)、単独番組としての放送は無くなった。ただし、祝日などでこの時間帯が特別編成になる場合に限り、その後も単独番組として放送されることがあった。また、重大事件が発生した場合には、放送開始時刻を14:05からに変更した上で内包を中止し、オープニングとエンディングを差し替え、フジテレビの『レインボー発』をネットする場合があった)。その後も情報番組に内包される形が続いたが、2013年9月30日に『KTVニュース』として単独番組としての放送を再開した。

タイトルロゴ・テーマ音楽[編集]

  • 1977年4月頃 - 1980年3月:ブルーバックに8マークが登場するアニメ。
  • 1980年4月 - 1993年9月:宇宙空間をバックに8マークがズームするスキャニメイトアニメ。『KTVニュース』のオープニングの短縮版であり、テーマ音楽も変更されていた。1986年以前はニュースの後にED映像に音楽が流れていたが,1986年頃からはニュースに続いてCMを入れずに天気予報(ローカル)が付設されるようになったためEDは廃止された。天気予報の後にブルーバックによるエンドカードのみの状態となった。
  • 1993年10月 - 2005年3月:ガラス棒と時計のCGアニメ。1995年10月にテーマ音楽を変更。
  • 2005年4月 - 2009年9月:時計と地球のCGアニメ。ここまで非ハイビジョン制作。
  • 2009年10月 - 2014年3月:先代とほぼ同じであるが、ハイビジョン制作になっていた。

備考[編集]

  • アナウンサーの紹介テロップは「関西テレビ・○○(名前)」と表示されていた。
  • 前述の20:00前の放送についてはオープニング・エンディングともに他の時間帯の番組のようなタイトルCGを使わず、フジテレビ出しの情報カメラ映像(『ショットガン』時代のオープニングはキャスター読みの冒頭)に白テロップでタイトルを出していた。これはフジテレビ側からのタイトルロゴ全国送出が行われていなかったことに加え、オープニングとエンディングが5秒程度しかなかったためである。BGMはフジテレビのものと同一。また、『ショットガン』時代は同番組のタイトルロゴを意識して丸い外枠を付けた独自のタイトルロゴが使われていた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

テンプレート:フジテレビ系列のスポットニュース

Wikipedia-logo.svg このページはウィキペディア日本語版のコンテンツ・KTVニュースフラッシュを利用して作成されています。変更履歴はこちらです。